スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ミュウ ようやく布団にもぐる

のりへいとプリンは、人間が寝ていると
掛け布団の中に入りたがる子です。

でも、ミュウはしばらく入り方がわからず
無理に入っても、私の足にちょいちょいと
いたずらするので
くすぐったいから、入れないようにしていました。
・・・というか傷だらけになるので・・・^^;


でも、つい数日前
ミュウがのりへいのように
掛け布団の肩口で「フゥン。」と鳴いたので
思わず掛け布団を持ち上げると
迷わずスタスタと布団の中に入って
丸くなって眠りました。

おお。
のりへい兄ちゃんから教わったのかい?!
そんな慣れた素振りでありました。


以前までは、布団が動くだけで
なぜか私がパンチされたりしてましたが
もはやミュウも我が家の猫の
通の布団の入り方を
マスターしたようであります。


のりへいはというと、最近は
甘えて布団に入るというより

「ちょっとちょっと、寒いから早く入れておくれよ!」

「はいはい失礼しますよ!」

「あ~、あったまるあったまる。どうもね!じゃ、おやすみ!」

なんていう感じです。
プリンも同じ感じかなあ。


猫にとっては、人肌も暖房器具の一部なのです!
私の足に冷たい肉球を押しつけて
眠るから、ヒヤッとするけど
私の足の甲を枕にしている感触に
思わずクスッと笑ってしまい
心は温まるのでした。


▼父が撮ったもの。ちょっとボケてますが とてもピッタンコしてるのが可愛いので・・・
ひとり用ベッドにふたりで収まってます。

1.jpg

▼密着。姉妹愛。

2jpg.jpg





☆なぜかスペイン語?で留守電・・・☆

話は変わりますが、このあいだ
間違い電話の留守電が入ってました。

「セニョール コモエスタ 
リカルド ラ サナエ
エステ~ム
レボララリタ~
アディオース!」

たぶんこんな感じ。
セニョールだから男の人に電話したつもりなんですかね。
途中、早口でわけわかんなかったから
聞こえたように書いただけなんで↑
たぶんいい加減ですけど。

だけど、イタリア語とかスペイン語の響きっていうのは
結構好きなので、ちょっと興味深かった。

スポンサーサイト
22:14 | 我が家の猫
comment(2)     trackback(0)
comments
わぁ~(*^▽^*)
ぴったりくっついて可愛いですね~
ほんとの姉妹みたい!

ミュウちゃん最近、本当に馴染んだというかみんなに溶け込んでいる様子ですね。
ミュウちゃんも安心したのか甘えたモードも全開なのですね
読んでいて、こちらも気持ちがほこほこっと温かくなりました(^^
2009/03/15 20:44 | | edit posted by mitoko☆
>>mitoko☆さん
いつもコメントありがとうございます(^^)

ミュウは天真爛漫でやんちゃな反面、慎み深さもある
両方を兼ね備えたとっても素敵な子です。
猫に慎み深さっていうのも変ですけど。笑
でもとても気をつかっているのがわかる時があるので・・・
こんなに甘えるようになったのも
信頼してくれてるのかなあと嬉しくなります。
2009/03/16 21:15 | | edit posted by noripurimew
comment posting














 

trackback URL
http://noripurimew.blog6.fc2.com/tb.php/25-490f2903
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。